Numpy.savetxtでcsv出力をする方法

公式ドキュメントのnumpy.savetxt

import numpy

#行列生成
a = numpy.eye(10)

#保存
numpy.savetxt("a.csv", a, fmt="%.0f",delimiter=",")

これだと

1,0,0,0,0,0,0,0,0,0
0,1,0,0,0,0,0,0,0,0
0,0,1,0,0,0,0,0,0,0
0,0,0,1,0,0,0,0,0,0
0,0,0,0,1,0,0,0,0,0
0,0,0,0,0,1,0,0,0,0
0,0,0,0,0,0,1,0,0,0
0,0,0,0,0,0,0,1,0,0
0,0,0,0,0,0,0,0,1,0
0,0,0,0,0,0,0,0,0,1

ってファイルが出力される。

delimiterってのが数値の区切り文字で、今回はcsvなので “,” を選択。
fmtってので小数点以下何位まで出力するか選べる。%0.5fだと小数点以下5桁まで出力。fの他に指数表記のeも選べる。デフォルトは”%.18e”で小数点以下18桁目+eによる指数表記かな?
あとnewlineを指定すると改行文字が指定できる。デフォルトは”\n”

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中