TopModでLinkingStar

TopModは超絶簡単に3D幾何学モデルを扱えるソフト
ここから最新版をダウンロードできる

あまりチュートリアルがないし、何故かあったチュートリアル動画も見れたり見れなかったりだからちょっと書いてみます
今回はLinkingStarというモデルを作る
こんなやつです

最初のモデルは正十二面体を選択
⌥押しながらドラッグでぐるぐる動かせます
Shiftも押すと平行移動
スクリーンショット 2013-09-13 8.14.23

メニューからRemeshing > 4 Conversion > Doo Sabin を選択したあと⌘Rでリメッシュの実行
面が滑らかになります
スクリーンショット 2013-09-13 8.29.04

メニューのSelection > Select Similarして、立体の正五角形の面クリック
全ての正五角形が選択されるので、上のアイコン表示のツール群の下段左から二個目、Cubical Extrude Modeを選択
画面にちっちゃいウィンドウがなかったらメニューのWindow > Tool Optionsでオプションウィンドウを開く
オプションにLength=1, Rotation=325, Scale=1.1, Segments=1を指定してからExtrude Selected Faces
なんか伸びる
スクリーンショット 2013-09-13 8.36.32

同じようにSelect Similarで正三角形の面を全て選択
Cubical Extrude ModeでLength=0.5, Rotation=40, Scale=0.8, Segments=1を指定して実行
もうごちゃごちゃ
スクリーンショット 2013-09-13 8.38.50

Select Similarで正五角形の面を全て選択
Shiftを押しながら正三角形の面も全て選択
Cubical Extrude ModeでLength=0.2, Rotation=0, Scale=1, Segments=1で実行
角柱の上に薄い板が乗ったような状態になる
スクリーンショット 2013-09-13 8.40.18

メニューのSelection > Select Edge Ringして角柱のエッジを選択
Shift押しながらで複数選択できます
スクリーンショット 2013-09-13 8.41.51
Deleteキーで角柱を削除
スクリーンショット 2013-09-13 8.42.28
⌥ドラッグでくるくるして全部の柱を消す
いい感じになってくる
スクリーンショット 2013-09-13 8.45.24

全ての角柱を取り除いたら
Selection > Grow Selection(=)してから真ん中の球を選択
どんどん=を押して真ん中の球のエッジを全て選択
スクリーンショット 2013-09-13 8.46.52
Deleteで球を削除
スクリーンショット 2013-09-13 8.47.19

アイコンメニューのAdd Handle ModeでSegments=4, Segments to Connect=0, Weight=3.5, Symmetric Weightsにチェック
五角形と三角形のエッジ面をつないでゆきます
選ぶ頂点を間違えると腕がねじれてくっついてしまうので気をつける
スクリーンショット 2013-09-13 8.52.090
こんなかんじに選んでゆくとヒトデみたいなのがいっぱい出来ます
最後の方はすごくごちゃごちゃして見にくいけど、ぐにょぐにょ回転させながら頑張る
こんなになって
スクリーンショット 2013-09-13 9.01.22
こう
スクリーンショット 2013-09-13 9.03.33

最後にDoo Sabinのリメッシュを2回掛けると完成
スクリーンショット 2013-09-13 9.05.17

こんな感じで直ぐに気持ち悪いモデルが作れて楽しい

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中