sand pictureが最高

写真 5

写真 3

写真 2

写真 1

砂が落ちる様子です

A post shared by airtoxin (@airtoxin) on

砂時計の二次元版といった感じ。

額に入ったガラス板の間に重さの違う砂が数種類と水と気泡が入っている。
絵をひっくり返すと砂がザザーッと落ちるが、しばらくすると気泡が砂をせき止めるようになって、気泡の間から砂がゆっくりと落ちるようになる。
砂の色と重さが違うため、ゆっくり落ちる所はしましまの模様ができる。

ひたすら砂が落ちていくのを眺めるも良し、落ちている砂がえがく模様を楽しむも良し。
落ちている途中の上にも下にも砂山ができている状態はなかなか神秘的な光景。
砂が落ちきったらまたひっくり返せば何度でも楽しめる。

東急ハンズのおもちゃコーナーで一目惚れして買おうか1時間ほど迷った挙句その日はグッと堪え買わなかったのですが、次の日になっても1日中これのことを考えていたのでもう買ってしまおうとamazonで購入。
砂がサラサラと落ちていくのを眺めるだけでも1時間は潰せる。
朝家を出る前にひっくり返しておいて、帰ってからできた模様を見るのも最高。

ちなみにメンテナンスが必要で、少しずつ水が蒸発してゆくから半年に1回くらい水の補充が必要らしい。
補充は付属の注射針を使って額縁の横にある穴からできる。
空気の増減もここから出来て、空気を多めに入れれば砂がゆっくりと落ちるようになる。
ちゃんとガイドが付いているので安心(入れ過ぎるとガラスが割れるらしい)。

サイズは一番小さいやつが一般的な写真フレームのサイズで、このサイズの物は背景が無い。
卓上サイズなので机に飾って仕事の癒やしとかに良い気がする。
私が買った奴がその次にでかいやつでA4くらいのサイズ。
買った時にはこんだけ大きければ十分やろwと思っていたのに、今はもっとでかいやつが欲しい。あと卓上サイズも。

あと背景があるタイプは実物が無いとチープに思えるけど、実際は砂が描く模様と相まってすごく良い感じになるので、背景あるタイプの物がいい気がする。

1万くらいしたけどすごく満足してる。

サンドピクチャー オーロラ W4(22×33センチ)
Rainbow Vision (2009-06-29)
売り上げランキング: 89,331
サンドピクチャー アース W4(22×33センチ)
Rainbow Vision (2009-06-29)
売り上げランキング: 121,449
サンドピクチャー (スクリーン) アイボリー
Rainbow Vision (2009-08-13)
売り上げランキング: 122,758
広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中