家事

ルームシェアのように同じ家に複数人が住むようなことが最近増えているけどどうやって家事の分担をしているのかとても気になる。

掃除を例に出すと、
友達を家に初めて呼んだ時にする掃除は、呼んだ友達が気持よく部屋で過ごせるようにと思って行う自主的な意味合いの行為というよりかは、汚い部屋やトイレを見せて自分の恥を晒したくない保守的な意味で行う場合がほとんどな気がする。
これがルームシェアの場合だと、友達に相当する所は普段から自分の生活の様を知っているわけで、あまり恥を晒したくないという保守的な意味合いが薄れてしまう。
結果、ルームシェアの際に行う掃除は自主的な意味合いが強くなる。
自主的な行為だから、保守的な行為よりも続けるのも難しい。
相手の為を思う気持ちが試されるし、それが原因の喧嘩というのは簡単に想像できる。

あと、そもそも家事なんかはそれをする事が偉いという意味を持っていないので、偉い自分を見せつけるための行為としても扱うことが出来ない。

最近私の知り合い同士でルームシェアとか同棲とかしている/しようみたいな人をちょくちょく見かけるのだけれど、家事が原因の喧嘩別れで疎遠になったりしないでほしいなぁと思った次第。

広告

2件のコメント on “家事”

  1. 匿名 より:

    ゲストハウス、シェアハウス、同棲と住んできた者です。
    ゲストハウス時代は殆ど個室だったので他の住人とかかわり合いが無く、家事とかも自分のスペースだけで特にトラブルは無かったのですが
    シェアハウス、同棲では殆ど自分のスペースは無く、共有スペースが主だったのですが、役割のルールとかも決めて無く、「料理作ってもらったから片付けやるよ」とか「私は洗濯をしますね」とかなんとなくゆるい感じで役割分担した感じになってました。気づいた人がやる的な。
    がんばってやっちゃうと「自分はがんばってるのに相手はやってくれない」とかの考えになってしまうので、そうならないようにゆるくやるとか、やりたくない人はやらないで良い感じにするのが最高。の状態にするのが重要でした。
    どうしてもやらないといけないようなものは、やりたくなる、やれるようなシステムにするための投資は積極的にやったりとかが必要とかですかね。
    シェアハウスではあんまり奇麗好きな人がいなかったので物が散らかったままになってたりしましてたが、気にする人はいなかったのでそのままでオッケー。
    同棲では奇麗にするのを気にしたりする相手だったので、あまり物を置かない、広い部屋に引っ越すとかしてました。

    • airtoxin より:

      ルールをかっちりと決めるのではなく、妥協点を話し合ったり自然と家事ができる状態に持って行くのがいいのでしょうね。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中