今年の何か

去年が2016年だと思ってました。

最後に作ったパッケージはお馴染み音を出すシリーズで、Atomエディタから音を出すやつです。
airtoxin/Atom-Sound
タイプライターの音を出すプラグインとかはあったのですが、サウンドセットみたいな概念を置いてるプラグインはないっぽかったのでその辺を強くしていきたい。
Atomエディタ、年末から使っていたのですがやっぱりやっぱり重いです。でもプラグインがめっちゃ自由に書けるのはすっごく楽しいので、重い…でもプラグイン作るの楽しい…でも…でもでも……という感じ。

今年初のパッケージはipythonまたはjupyterのnotebookでヒートマップみたいな図をアニメーションできるやつです。
airtoxin/ipython-animated-array
本当はgithubの.ipynbプレビューでもアニメーションさせたかったんですがjs実行はできないようだったので諦めました。
プラグインは1時間とちょっとでできて、意外と簡単にnotebook上でHTML表示させることができたのでもうちょっとこの辺りのプラグイン作っていきたいです。
ただPyPI登録がまたハマりまして、いい加減どうにかなってほしい…。

あとは去年色々考えていたターンベースなゲームのフレームワーク作りですが、考えすぎてごちゃごちゃになってきたのでとりあえず作ろうということで、年末に仲の良い開発者を家に誘いおうちハッカソンしました。
とりあえずそれっぽいものはできましたがあまり纏められる感じではなかったのでもう少し作る必要がありそう…
そこでsocket.ioを使ったのですがイベントが乱立していて、と言うか前からsocket.io使うとイベント周りもうちょっと何とかならんかとか思っていたわけで、重い腰を上げて今はsocket.io用のルーティングライブラリ作っているところです。
socket.ioはイベントベースなので普通のrequest-responseみたいな事をしようとするとクライアント側がイベント発火とコールバックイベントのハンドラ登録してサーバー側がコールバックイベントの取り決めに従ってそれを発火するみたいな事をする必要があったのですが、その辺をまとめる感じで。
ただ何でもrequest-response型にしてしまうと冗長な通信になってしまったりするのでそのへんは何とかしたい。

あとはSwiftがOSS化されて普通のサーバーサイド言語っぽくなっているのでAPIサーバー書いてみようかなと考えている感じ。

今年もいっぱい開発したいです。
あと仕事は分析部の方に寄れるようにしてゆきたい。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中