コンコルディア (Concordia)

#concordia #bgg #boardgamegeek #boardgames #game

A post shared by airtoxin (@airtoxin) on

ロンデルの輪というシステムのゲームを量産していたマック・ゲルツのゲーム。
珍しくロンデルの輪ではないゲームシステムだが、ロンデルっぽいミニマルさがある。

 

ボード上の各都市は煉瓦・食料・道具・ワイン・織物の何れかを産出する。
都市に自分の家を建てていると、その都市が属する属州で決済が起きた時にそれを貰えるという仕組み。

家は自分の入植者(人か船)を動かし、その後自分の入植者に隣接する都市に家が建てられる。
家を建てる都市が産出する物によって建設コストが変わる。
煉瓦都市→食料と(家数×1)金
食料都市→煉瓦と食料と(家数×2)金
道具都市→煉瓦と道具と(家数×3)金
ワイン都市→煉瓦とワインと(家数×4)金
織物都市→煉瓦と織物と(家数×5)金
という感じ。
自分が既に家を建ててる都市には建てられないが、他人が建ててる都市には建てることが出来る。ただし払うお金がどんどん高くなってゆく。

手番に行えるのは手札からカードを1枚出してそのアクションを行うだけ。
全てがカードに集約されており、カードの種類数もそんなに多くないのでゲルツっぽいシンプルさが有る。
上記の家を建てるアクションだったり、属州の決済を行うのもこのカードのアクションの一種。
他にはお金と品物を交換(売買)するカードや、他人が直近で行ったアクションを真似るカード、今まで使ったカードを全部手札に戻すカードなどがある。
基本的にカードの種類はそんなに無いので、同じカードを何枚も取って同じアクションを何回も実行できるようにしてゆく感じになる。
出てくるカードはゲーム進行によって制御されていて、ゲームが進むとちょっとだけ強化されたカードなども出てくるようになっている。

ゲームはプレイヤーが15個の家を建てきるか、最後のカードが取られたら、そのプレイヤーの直前のプレイヤーまで1手番づつ行って終了。
終了のトリガーを引いたプレイヤーは最後の手番が無い代わりに7勝利点になるカードを貰える。

カードにはアクションと神の名前が記されており、神はそのカードの点数を示している。
例えばJUPITER(ユピテル)なら煉瓦都市以外の都市数がカード1枚の勝利点になる。
最後にこれらの勝利点を記録して一番勝利点が高かったプレイヤーの勝利となる。

 

ロンデルのの枷がなくなってどんな事になってしまうのかと思っていたが出来ることはカードで制限されており、カードアクションの種類もロンデルのアクション数に毛が生えた程度しか数が無いのでプレイ感としてはロンデルシステムと非常に似ていると感じた。
捨て札を全て手札に戻す手札に戻す実質的な制限となっており、いかに効率よく手札を循環させるかというのがロンデルをどう効率良く回るのかといった考えに通じてる気がする。まあ無理に結びつける必要もないか…。
手札全てのアクションから手番に行うことを考える必要があるので若干ダウンタイムはあるかもしれないが、数巡すればアクションの内容も覚えるのでそれほど気にならなくなる。
他プレイヤーを直接攻撃するようなアクションは無く、妨害するなら欲しそうなカードや都市を取ってしまうくらいしか無い。
少なくとも自分は直接的な攻撃が1つあるよりも間接的な妨害方法が複数あって、自分が妨害受けたときにもいくらか逃げ道があるくらいのデザインが好きなので、これくらいのインタラクションで十分満足。
全体としては結構自由に拡大生産ができる感じで楽しい。ただ勝利点(神)のカードがアクションとカードと結びついており、カードを取る時に神を意識してないと今自分がどれくらいの得点を持っているのか分かりづらくなっている。この辺はナヴィガドールとかでも倍率を掛けるせいで分かりづらくなっているので、まあゲルツっぽいといえばそうかもしれない。
個人的にはかなり気に入った。
勢いでゲーム本体・塩拡張・拡張マップも全部同時に買ってしまったが、こんだけ面白ければ拡張もちゃんとプレイすると思う。後悔なし。

まだamazonに全部売ってるのでどうぞ

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中