nestorgamesからゲームが届いた(2)

以前買ったnestorgamesが送料無料キャンペーンをやっていたのでまた買ってしまった。

今回買ったのは

の5つ。
今回はけがわさんからおすすめされたのをメインに買った。

Akron

#akron #boardgames #abstractstrategy #abstract #game #boardgamegeek #bgg #nestorgames

A post shared by airtoxin (@airtoxin) on

8×8のボードの対辺を繋ぐゲーム。
新しくボード上に自分の球を置くか移動するかが選べて、移動する場合は既にある球の上に乗せることができる。
3Dでコネクションが形成されてゆくのが面白い。

上部に1つの球しか支えてない球も引き抜いて移動させることができて(つまり上の球が落ちる)、実際にプレイするまではこれでコネクションの攻防が起きるのだろうなと思っていたがそんな事は無かった。
球を落下させる移動でコネクションが分断されるパターンはそんなに多く無いのでメインは普通のコネクションゲームで、ただこれに3D要素を少し付け加えるだけでこんなに面白くなるのかと思った。

VOLO

#volo #abstractstrategy #boardgames #abstract #boardgamegeek #game #bgg #nestorgames

A post shared by airtoxin (@airtoxin) on

最初に3つある自分の駒を群れにしたりして全て繋げるというゲーム。
動き方が難しかった。

Caranish

#callanish #nestorgames #boardgamegeek #boardgamegeek #bgg #game #abstract #abstractstrategy

A post shared by airtoxin (@airtoxin) on

自分の駒を1つ取り除き、そこからナイトの動きの位置に2つ駒を配置してゆき、列か行に5つ自分の駒を置くのを目指すゲーム。
ナイトの動きで攻防するので上手く王手を防げなかったりしてもどかしい。

Duplohex

#duplohex #nestorgames #bgg #boardgames #boardgamegeek #abstract #abstractstrategy

A post shared by airtoxin (@airtoxin) on

ヘックス系のゲームで、ディスクのみもしくはリングのみで対辺を繋げることを目指す。

出番ではディスクとリングそれぞれを置くか移動させるかが選べる。
なので手番に2つ駒を置くことができ、ヘックスの定石は通じなくなっている。

動かすときにリングとディスクを合体させることもでき、合体した駒はもう動かせなくなる。
合体状態まで来てやっとマスの所有権が確定するので、そこに至るまででいろいろな場所で攻防が起きて楽しい。

Grasher

#glaisher #nestorgames #bgg #boardgamegeek #game #abstract #abstractstrategy #boardgames

A post shared by airtoxin (@airtoxin) on

自分のスタックを分解・再構築しながらボードの対辺を繋ぐゲーム。
繋ぐ対辺は3つのうちどれでも良く、気づかないうちに王手だったりする事がある。

分解したスタックの高さがそのまま移動歩数になり、しかもそれがそのまま攻防値になるので狙って相手のコネクションを切るみたいな事が中々出来なくて難しい。

 

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中